国産はちみつ(蜂蜜、ハチミツ)、マヌカハニーなら養蜂家が販売する西澤養蜂場の蜂兵衛館

はちみつ選びに困ったら
新規会員登録

初めてのお客様

新規会員登録はこちら
お試し商品
はちみつレシピ
マヌカハニー送料無料でお試し!
養蜂の匠
ペーパーレス化への取り組み
10000円以上で送料無料
初めての方へ
メルマガ登録
facebookへ

モバイルサイト

ケータイにURLを送る

営業日カレンダー

※土日祝日は定休日です

お問い合わせ

有限会社西澤養蜂場
〒880-2223
宮崎県宮崎市高岡町
浦之名3224-8
代表TEL:0985-82-0211
WEB専用:0985-33-9955
FAX:0985-82-4545
営業時間:9:00-17:00
info@hachibeikan.co.jp
※メールへのお返事、お電話での受付、発送等は営業日のみとさせていただきます
商品コード:P-5

プロハーブEM ホワイトUVクリーム30g

{<$item.name>}
  • {<$item.name>}

プロハーブEMホワイトUVクリーム SPF25PA++

紫外線吸収剤を使用しないお肌にやさしいUVカットクリームです。
12種類の植物成分を含んでおり、化粧下地としてもお使いいただけるクリームです。

プロハーブEMホワイトUVクリーム ▼プロポリス(天然保湿成分)+12のハーブ
ホホバ種子油、アロエベラ葉エキスなど、12種類のハーブを使用しているので、お肌にやさしいUVケアクリームです。
▼化粧下地として
色がついて薄化粧タイプなので、簡単にお化粧ができます。
▼日焼け止めとして
生活紫外線や軽いスポーツ時に御使用ください。
▼デイクリームとして
天然成分でお肌イキイキ!
▼お化粧崩れをポイントとして
UVクリームを塗った後にファンデーションを塗ってください。更に、プロハーブアクアSPスプレータイプを軽く顔にスプレーして保湿してください。
プロハーブEMホワイトUVクリーム   UVケア   はちみつエステのすすめ 詳しくはコチラ!

紫外線の種類

ホワイトUVクリーム 紫外線の種類は波長により、作用が異なり、波長が長いほうから順にA・B・Cと分類されています。
■UV-A…黒くなる
 窓ガラスを通過し、真皮にまで届く。日焼けの原因となる。
■UV-B…赤くなる
皮膚に対する刺激はやや強く、腫れや痛みが起こる。
■UV-C…皮膚ガン
 有害作用が強い。オゾン層の破壊により、地上に到達する。
※紫外線が強いのは夏ばかりではありません。
※紫外線は春先から強くなり、一年中降り注ぎます。
※晴れの日だけでなく、曇りや雨の日も紫外線は、私達のお肌に届いています。御注意くださいね。
シミや日焼けの対策は?
【1】紫外線をとにかく浴びない
 ●UVクリームの使用を習慣づける
 ●日傘、黒っぽい洋服などでシャットアウトする
【2】くずれないメイクを心がける
 ●UVクリームの後にファンデーションをつける
 ●日頃のお手入れで化粧ノリの良いキメのそろった肌に整えておく

ご使用方法

プロハーブEMホワイトUVクリームのご使用方法 ステップ1
洗顔、化粧水、エッセンスなどの後に、適量を手に取ります。

ステップ2
お顔全体にムラ無くのばしてください。
首筋、腕などにもお使いください。
※メイクの下地クリームとしてもオススメ★
 

全成分表示

ホホバ種子油 アロエベラエキス-1 オウゴンエキス カミツレ花エキス グリチルリチン酸2K ソウハクエキス シャクヤクエキス
ビワ葉エキス メリッサエキス ユキノシタエキス カワラヨモギエキス トコフェロール(天然ビタミンE)
   
{<$item.name>}
  • {<$item.name>}

プロハーブEM ホワイトUVクリーム30g

商品コード:P-5

当店通常価格(税込)1,980円

当店ポイント 99P進呈

●オススメ ポイント
天然保湿成分(プロポリスエキス)と12種類のハーブで出来た
お肌にやさしいUVクリームは毎日の紫外線予防ケアでご使用ください
●化粧下地クリームとしてもオススメ
色が薄くついている薄化粧タイプです。この上から、お粉やファンデーションを
つけられましたら、プロハーブアクアSPスプレータイプをつけると、化粧崩れが保てます。
 
●商品詳細
内容量:30g
※保持期限は未開封で2年・開封後は約半年程です
●全成分:ホホバ種子油/アロエベラエキス-1/オウゴンエキス/カミツレ花エキス/グリチルリチン酸2K/ソウハクエキス/シャクヤクエキス/ビワ葉エキス/メリッサエキス/ユキノシタエキス/カワラヨモギエキス/トコフェロール(天然ビタミンE)
●使用上の注意
1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。
そのまま、化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
2.傷やはれもの、しっしん等異常のある部位にはお使いにならないでください。
3.保管及び取扱い上の注意
(1)使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
(2)乳幼児の手の届かないところに保管してください。
(3)極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。